120トンクレーン台船&19トン押船

2021/01/09

かなり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

株式会社 天草海洋です。2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末は、夏の暑い時期から工事を進めていた120トンクレーン台船と19トン型押船の回航が無事終わり、船主様への引き渡しが無事に完了いたしました。

ご購入にあたり早い段階からお話しをいただいておりまして、何度も見船に足を運んでいただき色んな船を比較して最終的にこの船を選んでいただきました。


元々、船幅が13mしかないため、そのままでは120トンクレーンを設置できないため+3m幅を広くする改造をさせていただきました。


スパット艤装やクレーンの設置、計算検査はご依頼をいただくことが多いのですが、浮きドックで台船の幅を広くする工事は初めてでした。


元々の外板もそこまで傷んではいませんでしたが、その外側に新しい外板を取り付けているので、横から見たら新船同様です!

スパットは800×18.5m 製作させていただきました!


押船は当初、所有されている1軸を改造する予定でしたが、
ちょうど良いタイミングで静岡より仕入れた小型中速600PS×2軸を選んでいただきました。
また今回は押船が嵌るノッチの部分をボートに合わせて作り直し、

油圧ジャッキも利用できるようにジャッキのメス側(凹み側)も製作して取り付けました!

台船とボートが一体となり安定度が格段に良くなっています。

今回の工事では今後の船にも生かせるアイデアがたくさんあり、とても勉強になりました!


これからの本船のご活躍を従業員一同お祈り申し上げます。